劇団こふく劇場『ただいま』

姉の夫はひとり暮らし。

そんな義兄のすすめで、30歳を前に独り身のあさ子はお見合いをすることになった…。

独特の所作や、音楽的な語り、生演奏などで、市井の人々の日常を丁寧に描いたこの作品は、初演の2015年、各地で高い評価を得ました。

2018年8月より全国10か所で公演。

劇団こふく劇場、6年ぶりの福岡での公演です。


作・演出 :永山智行

出演   :あべゆう、かみもと千春、濵砂崇浩、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)、

      中村幸(劇団ヒロシ軍)

公演日時 :2/1(金)19:30

      2/2(土)14:00  ※開場は開演の各30分前

会場   :パピオビールーム大練習室

料金   :一般 前売2,500円(当日3,000円)

      U25割 1,000円(前売・当日共通)

      ペア割 4,000円(前売のみ)

      やさい割 2,000円(前売のみ)

      ※未就学児童入場不可      

      ※U25割は、25歳以下のどなたでも適用されます。精算時に年齢を証明する

       ものをご提示ください。

      ※やさい割は、ご家庭で収穫された野菜を上演日にご持参くださる方が

       対象です。


チケット発売:12/1(土)10:00

チケット取扱: 劇団こふく劇場(ホームページ)

       CoRich!チケット

       ローソンチケット(Lコード82785)

お問い合わせ:劇団こふく劇場 TEL 0986-26-6422

               メール gekijo@cofuku.com


Profile
1990年宮崎県都城市で結成。1996年こまばアゴラ劇場の大世紀末演劇展に参加以降、活動を全国へ広げる。1999年からは宮崎県内の二つの町(門川町・三股町)の文化会館フランチャイズカンパニーとしての活動を開始、ワークショップ、学校巡回公演、町民との作品創作など、教育・普及活動の一端を担っている。地域に根差し地域住民との深い関わりなくしては成し得ない事業を続けるとともに、劇団作品を全国で上演する活動も積極的に行う。
HP:http://www.cofuku.com/

劇団の公演特設ページも是非ご覧ください!

KIBIRU STAGE ART FESTIVAL