柴田智之一人芝居『寿』

老人ホーム・サンライズで働き始める介護職員A子。彼女が体験する福祉の現場は想像以上に過酷なものだった。文字通り心をなくすような忙しさの中で自分を見失いそうになるA子だが、入居者のB次郎との出会いにより仕事への活力を取り戻す。A子とB次郎、ふたりの間に生まれる友愛と、B次郎を看取るまでの日々を一人芝居で、後半はB次郎が歩んできた道のりを舞踏で描く。


作・演出・出演 :柴田智之

音楽  :烏一匹

公演日時:2/11(月祝)17:00

     2/12(火)19:00

     2/13(水)15:00

会場  :なみきスクエア大練習室

料金  :一般前売 2,500円(当日2,800円)

     25歳以下前売:1,500円(当日1,800円)

     高校生以下:500円(前売・当日共通)

     ★キビる割/一般前売・当日料金から各500円引き!


チケット発売:12/1(土)10:00

チケット取扱:ラボチ(ホームページ

       ローソンチケット(Lコード82988)

お問い合わせ:ラボチ TEL 050-3698-5920

           メール rabochey2015@gmail.com

助成    :公益財団法人北海道文化財団


Profile
俳優・アーティスト。大学在学中に演劇と出会い、俳優として活躍。2008年に所属していた劇団を退団後は福祉の仕事に邁進していたが、2012年、これまで活動して来た身体表現、音楽、絵、すべてを結びつけた作品を創ることを決意し、再び演劇に向き合いはじめる。2013年、自身の体験をもとに「寿」を創作し、道内3カ所で上演。その後、弘前や札幌演劇シーズン2016-夏でも上演した。2018年は烏一匹とともに「3びきのやぎのがらがらどん」で、鳥の演劇祭のプログラム「演劇×子どもラボ」に参加。
HP:https://www.sapporo-engeki.com/kotobuki

KIBIRU STAGE ART FESTIVAL