キビるコラム!第五弾「無表情の冗談」

キビるコラム!第五弾は株式会社ネクステージの三坂恵美さんに、大阪の「コトリ会議」について書いていただきました。

演劇本編の動画をアプリやWEBで観れるサービス「観劇三昧」を運営している、株式会社ネクステージの三坂といいます。現在は大阪にいますが、4年くらい前まで、福岡で劇団ぎゃ。という劇団にいたり、NPO法人FPAPというところで働いていたりしました。

まだ関西弁にはなっていませんが、エスカレーターでは、迷わず右に立てるようになりました。

コトリ会議は、まだ福岡にいたころに、『いい匂いの人がブラブラしてる』で、夜中の2時とか朝の6時とかに公演するというのを見つけて「なんじゃこりゃ!」と思った覚えがあります。おそらくそのころくらいに若旦那(家康)さんと知り合って、ちょうど大阪に行ったときに稽古の見学行ったり公演観に行ったりしてて、大阪に引っ越ししてからは、受付したり対ゲキに関わったりしていました。最近は、もっぱら公演を観に行ってます。

山本正典さんの戯曲は、童話のような語り口調で、ぎょっとするようなことをしゃべっている会話がちょこちょこ出てきます。文字で読むのもおもしろいですが、声を出して読むとさらに楽しい戯曲です。

人が死んでいたり、何かが爆発したりという激しく思える言葉も出てくるのですが、語り口調のやわらかさで、ひっそりとした印象に聞こえるな~と思っています。無表情で冗談言われたときみたいに、聞いてから意味が頭の中でカチッとはまるまでワンクッションあるのがおもしろいです。

あと、コトリ会議の俳優さんたちは、やわらかい声の方が多いです。特に牛嶋千佳さんの声は、お布団にくるまりながら寝る前におはなししてほしい!と思うやわらかさ。

作品の印象は、チラシのイラストにすごくあらわれているので、あのイラストを見て「好きだなあ」と思った方は、きっと作品を観ても「好きだなあ」と思うんじゃないかなと思います。

(今回コトリ会議から年賀状のイラストをいただきました!可愛らしいイラストです!)


キビるフェス2019参加作品

コトリ会議「全部あったかいものは」

ご予約絶賛受付中!下記URLより!

三坂さんコメント:

私の働いている株式会社ネクステージでは、動画配信サービス「観劇三昧」の他に、観劇三昧日本橋店(大阪)・下北沢店(東京)という劇団グッズを取り扱っている店舗やいろんな劇団の商品が買える通販・観劇三昧物販出張所も運営しています。

観劇三昧では全国の劇団の1100作品以上の作品を配信中で、コトリ会議の作品も配信しています(『小鳥。名前はコネリ。』が無料で観れます)。物販出張所ではコトリ会議の過去作品の戯曲も買えるので「試しに観て/読んでみるか・・」という方はぜひ!

オンライン観劇サービス「観劇三昧」

観劇三昧物販出張所


第六弾は北海道の「柴田智之一人芝居」について、北九州の劇団「飛ぶ劇場」の代表で劇作家・演出家の泊篤志さんに書いていただきます。お楽しみに!

KIBIRU STAGE ART FESTIVAL