参加団体紹介:劇団HallBrothers

1999年結成。

福岡市を拠点に20代前半から40代の男女で活動。


日常をベースにした会話劇に軸足を置き、小市民の取るに足らない生活を描きながら、

ねたみ・そねみ・ひがみなどの「目を背けたいが誰もが持ちうるネガティブな感情」を見つめた作品を製作。ささいな日常から人間の本質を描き出す。

ただし、重くなり過ぎず、あくまで軽妙・コミカルなトーンで表現することを信条としている。


2014年・主宰幸田真洋が『となりの田中さん』で第六回九州戯曲賞大賞受賞。

2015年『中央区今泉』が平成27年度北海道戯曲賞最終選考に選出される。

KIBIRU STAGE ART FESTIVAL