参加団体紹介:劇団カマコル

劇団カマコル(以下、カマコル)は、釜山のカマコル小劇場のレジデンスカンパニーです。

カマコル小劇場は、イ・ユンテクが劇団コリペを最初に立ち上げた場所で、また、TTGの発祥の地でもあり、現在はキム・ハヨンが代表を務めています。


カマコルは古典劇、ミュージカル、次世代の為の演劇等を上演しています。

1986年設立の劇団コリペの流れを汲み、イ・ユンテクの芸術方針の元、その活動範囲を実験的なものから、広く一般的なものにまで広げています。

KIBIRU STAGE ART FESTIVAL

2018.1.26(fri)-2.4(sun)