劇団きらら『気持ちいい穴の話』

耳かきエステに勤める21歳の娘。彼女は他人の「穴」を掘り進むことに強い好奇心を抱いていた。
雇われ店長、年齢詐称の中年女、耳かき恐怖症の男。穴ぐらのような場所にこっそり流れて来る大人たちと娘の、めんどくさくて滑稽な日々の物語。

就職難・恋愛難・趣味の閉鎖化…からの「孤独な中年」が増えているそうです。このままで居るつもりなんかない。だけど人生宛先不明。そんな大人と偏屈娘が織り成す、そりゃもう愉快な社会派コメディ。


作・演出  :池田美樹

出演    :木村健二(飛ぶ劇場)、森川松洋(バカボンド座)、

       はまもとゆうか(大帝ポペ)、オニムラルミ、池田美樹

公演日時  :1/12(土)①15:00 ②19:30

       1/13(日)①13:00 ②16:00  ※開場は開演の各30分前

会場    :ゆめアール大橋大練習室

料金    :前売 2,300円(当日 2,800円)

       リピーター割引 1,000円(要半券提示)

       ※未就学児入場不可

       ★キビる割/前売・当日料金から各300円引き!


チケット発売:11/5(月)10:00

チケット取扱:劇団きらら(ホームページ、電話、メール)

       CoRich!チケット

       ローソンチケット(Lコード83787)

お問い合わせ:劇団きらら TEL 090-6424-1057

                    メール gkirara@jcom.zaq.ne.jp


Profile
1985年の結成以降、熊本を中心に活動、福岡・東京でも公演。一貫して代表池田美樹が折々の社会現象に着想を得た作品を上演、独自の視点で現代劇を生み出す。箱馬やコートハンガーと役者のマイムや口三味線で様々な空間を作り出す演出が特徴的。「ぼくの、おばさん」で平成27年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」優秀賞受賞。
HP:http://www.gkirara.com/


劇団の公演特設ページも是非ご覧ください!

KIBIRU STAGE ART FESTIVAL