演劇作品づくり&ショーイング キビるクリエイション「私がみたあなたの物語」

フェスティバル期間中に短編作品をつくり、発表までをおこなうワークショップ!

講師は東京の演劇カンパニー・範宙遊泳から、「バナナの花は食べられる」で第66回岸田國士戯曲賞を受賞された山本卓卓さん。

山本さんによる書きおろしのテキストを出演者として立ち上げる参加者を募集します。

限られた時間ではありますが、今回ならではの作品づくりの過程をじっくり堪能していただきます。

最終日にはその作品を発表するショーイングイベントを開催。終演後には鑑賞された方も交えてお話ししながら、作品とワークショップを振り返ります。




演劇作品づくりワークショップ

講師・作・演出:山本卓卓(範宙遊泳)

募集条件:高校生以上。かつ下記《事前面談》の時間が捻出可能で、《クリエイション&発表》日程すべてに参加できる方

《事前面談》
2023年1月6日(金)〜8日(日)のうち数時間
場所:福岡市内
(脚本を書き下ろすための事前面談を行います。詳細は参加決定後に都合の良い日時等をお聞きし調整、決定します)

《クリエイション&発表》
2023年2月17日(金)〜19日(日)
・17日(金) 11:00~18:00
・18日(土) 11:00~18:00
・19日(日) 10:00~20:00
場所:なみきスクエア(福岡市東区千早4-21-45)

定員:10名(先着順。定員に達し次第申込受付終了)

料金:4,500円

申し込み締切:2022年12月31日(土)


演劇作品づくりワークショップへの参加申込はコチラから ※12月3日(土)より受付開始






ショーイングイベント

「あなたがみた私の物語」

日時:2023年2月19日(日) 18:00~

会場:なみきスクエア 大練習室

料金:無料


ショーイングイベントの観覧申込はコチラから ※12月3日(土)より受付開始






講師・作・演出:山本卓卓(範宙遊泳)

(撮影:雨宮透貴)


劇作家・演出家。範宙遊泳代表。1987年山梨県生まれ。
幼少期から吸収した映画・文学・音楽・美術などを芸術的素養に、加速度的に倫理観が変貌する現代情報社会をビビッドに反映した劇世界を構築する。
オンラインをも創作の場とする「むこう側の演劇」や、子どもと一緒に楽しめる「シリーズ おとなもこどもも」、青少年や福祉施設に向けたワークショップ事業など、幅広いレパートリーを持つ。
アジア諸国や北米で公演や国際共同制作、戯曲提供なども行い、活動の場を海外にも広げている。
ACC2018グランティアーティストとして、19年9月〜20年2月にニューヨーク留学。
『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。
『バナナの花は食べられる』で第66回岸田國士戯曲賞を受賞。
公益財団法人セゾン文化財団フェロー。


範宙遊泳公式サイト:https://www.hanchuyuei2017.com




キビるフェス